ゆにくらを応援しています。


by kafunsho

失敗

a0026694_123533.jpg昨日、スタン・ゲッツ&JJ・ジョンソン「at the OPERAHOUSE」オリジナル盤をSHOPで購入したのだが、家に帰って音を出すと「????」なんじゃこりゃ!レーベルには、Joe Saye/A wee bit of jazzとある。中身が違うやん。初めて検盤をしたので、コンディションばかりに気が入ってレーベル確認をしていなかった。OH・・・初心者やなぁ。今日、SHOPに電話すると現物はあるとのこと。交換に行ってきます。

ついに、ガラード301のツインアーム化が完成。新規に購入したSME3012series
2と、これまでのortofon RMG309 である。これなんだよな、SME+Shure V-15
Type3の音。ええなあ。OrtofonにV-15では全然低音が出なかった。15gもシェル
上に錘を載せていたからなぁ。SPU-GTEがもうすぐ手に入りそうなので、RMG309
との組み合わせもたのしみだわい。どこまで行くのかJAZZ喫茶オーディオ路線。

っと言ってる割には、小椋佳の「遠ざかる風景」と「道草」、オフコース「ワインの匂い」
「この道をいけば~ラウンド2」を購入。CDも、もってるのにね。小椋佳「道草」はめちゃいい音でも、オフコース全然良くない。比べると、プロとアマチュアの差のよう。同じような時期の録音なのに、録音技術の差がありありと出てる。
[PR]
# by kafunsho | 2004-06-14 12:36 | 日記